Crafts introduction 
工房プロフィール
手造り布人形】みの里 山本 里実 <広島県福山市>

 みの里の布人形”は、広島県備後地方伝統の備後絣を使用し、昔懐かしいお爺さんとお婆さんの日常をモチーフに創作した本物志向で温かみのある布人形です。
ほっこりと優しい笑顔のお婆さんと、お爺さんのハゲ頭が特徴です。
 他にも、微笑ましく遊ぶ子供達や、雛人形・五月人形・干支人形などの季節にまつわる作品も数多く創作しています。

<作家略歴>
 2000.4  布人形の制作をはじめる
 2003.6  代表作 完成(麦畑)
 2006.3  中四国ブロック 創作公募展  入賞(うららかな日)
 2007.9  京都・人形寺宝鏡寺 全国人形公募展 入選(夢ごこち)
 2009.5~2011.5  Los Angeles「心クラフト展」
 2012.1  個展「故郷展」
 2018.5  個展「日本の四季~和みの布人形展」
 2018.10  辻村寿三郎 全国創作人形公募展  入賞 (落ち葉焚き)
 2019.7   ZEN展 東京都美術館公募    優秀賞(落ち葉焚き)

     他、東京・京都・広島 にてグループ展参加

 
   みんなの願い 
●作品紹介

満点の星空から降り注ぐメロディ♪
街中が“キラキラ”きらめくクリスマス
世界中にあふれる笑顔が絶えぬよう
それはサンタからの贈り物



手造り布人形 みの里は ちりめん布を使用した定番の真っ赤な服に
袖口や裾部分に“備後絣”をあしらいアレンジした
“和風のサンタクロース”を仕上げました。
今までにはない趣のある特別なクリスマスを☆
   
 作品名   みんなの願い 
 星空からメロディ  


雪の降る寒い日も 子供たちは元気いっぱい! おおはしゃぎ!
小さくころころ 大きくころころ 雪遊びが大好きです。
そんな子供たちには備後絣・古布等を使用した着物を着付け
可愛く仕上げました。

 作品名 ころころ ころりん   
だるまさん ころんだ  

       Close Window >>イベントTOPへ