Crafts introduction 
工房プロフィール
 【イタリア伝統工芸・ミクロモザイク
 色とガラスのアトリエ色彩香房
                   石井 ゆみ  <横浜市>
 ■ホームページ:https://shikisaikobo.com

●作品概要

 18世紀頃のバチカンで発祥したイタリア伝統工芸「ミクロモザイク」の技術に沿った作品(アクセサリー・額絵など)を制作・販売をしています。使用している色とりどりのパーツは全てガラスです。そのガラスパーツは、ガラスを溶かして作っている自作のもので、ガラスパーツのひとつずつのカットもすべて手作業で行なっています。
 ミリ単位でカットしたパーツを、ピンセットを使って密に並べていくモザイクアート。とても緻密なので「ミクロモザイク」と呼ばれています。

 
なんでも機械的に簡単に、そして大量に作ることが出来る現代ですが、手を掛けて、時間を掛けてひとつずつ丁寧に作る異国の伝統工芸品の良さを知っていただけたら嬉しいです。

●ワークショップ
 金太郎飴のように模様が描かれたミクロモザイク用のガラスパーツをカットし、専用の粘土(接着剤の働きがあります)を敷いたベース皿にピンセットを使って一つずつ並べていきます。ガラスパーツの色や形はアレンジしていただけます。
 出来上がった作品は、そのまますぐにお持ち帰りいただきますが、専用粘土が2週間ほどで固まりますので、おうちでしばらく自然乾燥をさせていただきます。

 ワークショップの内容は2、3種類(指輪、ペンダントトップなど)用意しますので、当日お選びいただきます。 参加費は、3,500円になります。

 参加条件は中学生以上の方。小さなガラスを扱いますので、小学生以下の小さなお子様は不可です。

●作品紹介<クリックすると大きな画像をお楽しみ頂けます。>
     Close Window >>イベントTOPへ